福井県立足羽高校女子バスケットボール部ホームページへようこそ

足羽女子バスケットボール部専用バス購入プロジェクト

“足羽女子バスケットボール部専用バス購入プロジェクト”

「皆さんと一緒に、未来の足羽へ想いを乗せて!」

 

現在の支援総額           0円
目標金額      4,000,000円
募集期間      令和4年9月12日(月)~12月20日(火)

 

はじめに
皆さん、こんにちは。足羽女子バスケットボール部父母の会会長の飯田 知充(いいだ
 ともみつ)です。ホームページを見ていただいてありがとうございます。
 現在、全国各地から精選された3年生10人、2年生5人、1年生12人、総勢27人で全
国制覇を目指して日々練習に励んでいます。
そんな中、部員たちの足となっているマイクロバスの調子が今一つといった状態であり、
走行距離は36万キロを超え、年々修理費用も増加傾向であり、そろそろ入替の時期が来て
いると考察されるところです。
 このような状況を踏まえ、今回“足羽女子バスケットボール部専用バス購入プロジェクト
”を発起人 堀 福治さん(ほり ふくじ)、幸道 竜次さん(こうどう りゅうじ)、宮
下 桂志さん(みやした けいし)、勝見 将大さん(かつみ しょうだい)と共に、父
母の会が一丸となって標記プロジェクトチームを立ち上げた次第です。

 

“毎年恒例のマイクロバス洗車”

大事に使っています(^^)/

歴代の部員達が、北海道から沖縄、全国各地で開催される大会に挑むたびに愛用してきた

マイクロバスの洗車風景です。

足マットの交換やカーテンの洗濯、時には、自作縫製で座席カバーを製作していただい
た先輩父母の方も居られたそうです。現在も大切に乗っています。

 

 

”その時気付く「お疲れさま」&「ありがとう」&「もうひと踏ん張り頼む」”

毎年洗車の時に気付く…

「結構、錆が目立つようになってきたなぁ。」
「走行距離も異次元の領域まできてる~。もうすぐ40万キロ。」「日本横断70往復?!」
「自分が役員の時に壊れて欲しくないんぁ。」
「お金がかかるなぁ。」なんて思いながら、

改めて
「よく働いてくれている。」
「サンキュー!」
「部員も頑張っているが、足羽バスもがんばっているんだぁ。」
「子供たちを、安全・安心で頼みます。」ってことに気付かされます。

 

”ご支援のお願い”

足羽女子バスケットボール部専用バス(3代目)の購入に向け、これまで林監督率いる
足羽女子バスケットボール部に係ってきたすべての皆さんと一緒に、未来の足羽へ想いを
乗せて、強く、熱くアグレッシブに取り組んでいきたいと思っています。
 皆さんの想いを乗せたマイクロバス3代目の実現に向け、お力をお貸しいただきたいのです。

 

”納入方法”

1 募集期間   令和4年9月12日(月)~ 令和4年12月20日(火)
2 寄付金額   一口  10,000円

※OGの方につきましては、LINEでも依頼(拡散中)しているとおり
、お気持ち程度で構いませんので、お力添えをお願いします。

3 納入方法   郵便振替口座:00740-4-68879

口座名義:足羽女子バスケットボール部後援会

 4 その他    【注意事項】


(1)振込用紙で振込む場合

・依頼人(氏名)の前に、同封の№を記載してください。

(2)ATMから振り込み場合

(3)携帯電話から振り込む場合

 

“今後のスケジュール”
令和4年9月/12(月)より寄付金募集 → 令和4年12月20日(火)終了
令和5年3月 3代目購入

 

 

“ご支援いただいた皆様”
ありがとうございます。
皆さんの“未来の足羽への想い“感謝いたします。